妊娠中の骨盤ケア ※腰痛、膝痛、肩こりは骨盤の開きが...

妊娠中にも骨盤ケアを

ilm19_aa02031-s.jpg骨盤ダイエットというと、子供を出産した後におこなうのがいいと言われています。

もちろん、産後というのは骨盤が大きく開き、歪みやすい時期ですので骨盤ケアは欠かせないのです。

ですが、最近では妊娠中の骨盤ケアも大切であると言われているのです。

妊娠をすると、出産に備えて骨盤や身体中の靭帯を緩めるリラキシンというホルモンが分泌されます。

このリラキシンは出産時に赤ちゃんが出やすくなるように骨盤を広げてくれるために分泌されます。

そのため、出産が近くなってくる時期になるとより大量のリラキシンを分泌するようになります。

ですが、最近の一般女性の生活では、あまり靭帯を鍛える事が少なくなっているため、リラキシンが効きすぎてしまい、妊娠初期の段階から骨盤が通常以上に開き始めてくる人が多いようです。

骨盤が開いてしまうと、身体に様々な悪影響を及ぼしてしまい、腰痛や膝痛、肩こりなどが酷くなってしまう人も出てくるようで、人によっては靭帯が引っ張られ過ぎてしまい、歩けなくなってしまうという人もいるようです。

出産間近でそういった症状が出てくるのは仕方のない事ですが、妊娠初期からですと出産後も含めて1年近くも悩まされてしまう事になります。

こういった可能性を排除するために妊娠中の骨盤ケアも重要となるのです。

妊娠初期は、安定していない状態で、つわりも酷い人もいますので、なかなかストレッチや体操をするという事ができない場合もあります。

そういった時は 骨盤矯正グッズを使用してみてもいいかもしれません。

こういったグッズは、着けているだけで骨盤を締め付けて矯正してくれますので、無理に運動をする必要もないのです。

ですが、つわりが酷く、着けると具合が悪くなるという場合にはただちに使用をやめるか、緩めてみるといいです。

またお腹が大きくなってきたら、あまり締め付け過ぎず、お腹に負担がかからないようにする事も大切です。

Topics

骨盤ダイエットというと、子供を出産した後におこなうのがいいと言われています。 もちろん、産後というのは骨盤が大きく開き、歪みやすい時期ですので骨盤ケアは欠かせないのです。…

脱毛について「緊張を覚える」、「刺激が怖い」、「肌がかぶれやすい」といった悩みを抱えている人は、契約・・・VIO脱毛をやってもらう方が多くなっています

骨盤ダイエットは、リバウンドもなく健康的で美しいプロポーションになれるダイエット方法で、むくみ、腰痛・・・骨盤ダイエットの注意点

ダイエットをおこなうとリバウンドでやる前よりも体重が増えてしまったという話をよく聞きます。 実際に食・・・骨盤ダイエットではリバウンドしないというのは本当?

骨盤矯正をするグッズとして、カリスマトレーナーのMicacoさんが提唱しプロデュースしたファイブスリ・・・5スリミングショーツで姿勢が良くなりました。

骨盤ダイエットというと、体操やストレッチをおこなう方法が一般的ですが、もっと手軽で効果が高い方法とし・・・骨盤ウォーカーベルト ※ストレッチの効果を上げ、ウエストが締まる

(C)産後ダイエット ※骨盤矯正で産後太り、歪みを治す. All Rights Reserved.
[admin][sitemap]