骨盤の役割は

骨盤の役割は

ilm09_df03001-s.jpg一口に骨盤と言っていますが、骨盤は寛骨と呼ばれる3つの骨(腸骨・恥骨・坐骨)と仙椎の4つの骨が組み合わされて『骨盤』を形成しているのです。

これらの骨はそれぞれに身体を守るために役割を持っています。

腸骨は一番大きな骨で、骨盤の中にある大腸や子宮・卵巣などの生殖器を守る役割を果たしています。

恥骨は骨盤の前面にあり、女性が出産の際に赤ちゃんの産道としての軸となる部分です。

坐骨は骨盤の一番下にあり、座った時に身体のバランスをとるなどの役割があります。

仙椎は骨盤の中央にある逆三角形をした骨で、腰椎と寛骨を繋ぐ役割を果たしています。

このように骨盤の中でもそれぞれ別の骨となっており役割も異なります。


別の骨であるがゆえに、外部からの衝撃や日常生活の姿勢の悪さなどによって骨と骨がズレてしまい、骨盤の歪みとなってしまうのです。

また、骨盤の形は男性と女性では違ってくるのです。
骨盤は一般的に男性よりも女性の方が骨盤が広く大きくなっているのです。

これは、赤ちゃんを体内に宿し出産をするため、また子宮や卵巣などの生殖器を外部の刺激から守るために骨盤が大きくできているのです。

また、腰椎と骨盤をつないでいる靭帯(腸腰靭帯)があるのですが、この部分も男性よりも女性の方が広くなっています。

これも出産時に骨盤を広げるためと言われています。

ですが、この腸腰靭帯が広いという事は、それだけ骨盤が不安定な状態になりますので、女性の方が骨盤が歪みやすく様々な障害が出てきやすいのです。

このように、骨盤は身体を守るため、子孫を残すために様々な役割を果たしている重要な部分なのです。

Topics

一口に骨盤と言っていますが、骨盤は寛骨と呼ばれる3つの骨(腸骨・恥骨・坐骨)と仙椎の4つの骨が組み合わされて『骨盤』を形成しているのです。 これらの骨はそれぞれに身体を守るために役…

脱毛について「緊張を覚える」、「刺激が怖い」、「肌がかぶれやすい」といった悩みを抱えている人は、契約・・・VIO脱毛をやってもらう方が多くなっています

骨盤ダイエットは、リバウンドもなく健康的で美しいプロポーションになれるダイエット方法で、むくみ、腰痛・・・骨盤ダイエットの注意点

ダイエットをおこなうとリバウンドでやる前よりも体重が増えてしまったという話をよく聞きます。 実際に食・・・骨盤ダイエットではリバウンドしないというのは本当?

骨盤矯正をするグッズとして、カリスマトレーナーのMicacoさんが提唱しプロデュースしたファイブスリ・・・5スリミングショーツで姿勢が良くなりました。

骨盤ダイエットというと、体操やストレッチをおこなう方法が一般的ですが、もっと手軽で効果が高い方法とし・・・骨盤ウォーカーベルト ※ストレッチの効果を上げ、ウエストが締まる

(C)産後ダイエット ※骨盤矯正で産後太り、歪みを治す. All Rights Reserved.
[admin][sitemap]